黒岩の奇岩

黒岩の奇岩の写真1 黒岩の奇岩の写真2
黒色の奇岩は、八雲層の火山角礫岩部層の一部で、流紋岩質ハイアロクラスタイト(水冷破砕岩)です。孔隙にはしばしばメノウが沈殿していて、硬質頁岩主体である八雲層堆積時には局所的に海底火山活動があったことを物語っています。奇岩はかつては玄武岩質または安山岩質と考えられていましたが、訂正されています。
このあたりの海辺の砂が黒いのは砂鉄が含まれているためで、明治末から採取が行われました。昭和26~40年が最盛期で、八雲町内だけで5万トン以上採れたといわれています。
ジャンル
概要 八雲町市街地から北へ約10km、黒岩地区の海岸にそびえる奇岩。アイヌの人々が住んでいた頃からの伝説があり、「神の石」(シュマカムイ)と呼ばれ信仰の対象となっていた。
現在ある祠は大正時代に大漁と海難防止を願って建てられたもの。
奇岩の上の石碑には、「大正四年十一月 御即位記念碑 従四位勲三等 梯原武熊書」と刻まれている。
住所 〒049-3341
北海道二海郡八雲町黒岩
TEL 0137-62-2111
FAX
HP 有  http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/tmap/index.php?lid=94&cid=26
地図
ネット予約
素泊料金
食事付料金
部屋施設
日帰り温泉
温泉・風呂
アメニティ
営業時間
(L.O)
営業・解禁シーズン
定休日
応急処置などの施設
AED
売店
入場料
FreeSPOT
平均予算
座席数 席/ 個室: 無  
客層
トイレ 多目的トイレ:無   
部屋トイレ
IN・OUT IN:  OUT:
駐車場 有  4台   円  /大型バス 無    /車中泊 不可
ネット環境
食事
お弁当 不可 
送迎 無 
カード使用 不可
交通系電子マネー 不可
優待割引
交通アクセス JR八雲駅から 約13.1km
JR八雲駅から 車で 約16分、 徒歩 約2時間47分
飲食スペース
試食
ネット販売
予約 不可
最寄のCS
客層
繁忙期
創業年月日
バリアフリー対応 不可 
貸切 不可 
PR方法 自前HP 
体験内容
案内する上での
ポイント
現地付近に案内の看板はあるが、非常に見つけ辛いので注意。
黒岩で、国道5号が函館本線の上を超える橋から海岸方向に見える。
備考 8月の祭り近くになると、周辺の清掃が行われる。
電話先は、八雲町役場商工観光労政課。
運営・管理団体名
住所 〒-
TEL
FAX
HP
八雲町情報交流物産館
八雲町 丘の駅
フォトギャラリー
八雲町 フォトギャラリー
パンフレットダウンロード
八雲町 パンフレットダウンロード
イベントカレンダー
八雲町
2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
一覧を見る
八雲物産品販売 八雲体験観光ツーリズム 全国自治体・観光協会等リンク集 バナー広告 バナー広告 バナー広告
このサイトはスマートフォンからもご覧いただけます。
下記のQRコードをスマートフォンで読み取ってください。
QRコード
  • このページのトップへ戻る